赤ちゃんを授かるための身体作りは、日々の食生活から。

 

赤ちゃんと新米ママ

これから赤ちゃんを授かるママにとって、
そのための準備となる身体づくりは
一番に考えるべき大切なこと。

 

なかなか妊娠できない。。という悩みも、
日々の食生活による栄養の偏りが
原因になっていることもあるんですね。

 

いつ赤ちゃんができても大丈夫♪な、
健康的な身体作りを始めたいですね。

 

ママの身体がさびついていては、赤ちゃんも育たないんです。

 

驚く顔の赤ちゃん

ビタミンやミネラルなどが不足すると、
体内が酸化し老化にもつながります。

 

その結果、ホルモンの分泌も悪くなり、
赤ちゃんができにくい体質の身体に
いつの間にかなっているんですね。

 

バランスの良い食事を心掛けることで、
妊娠に必要な生殖機能もどんどん
正常化・活性化されていくんです。

なかなか妊娠できない大きな原因って?体質なのかな。。

 

ママとお兄ちゃん

妊娠できない理由は特定できませんが、
環境ホルモンと呼ばれる化学物質や
ママの身体のホルモンバランスの乱れが、
大きな要因だと指摘されています。

 

環境ホルモンについては、
食品に含まれる保存料や着色料などが
一番身近なものかもしれません。

 

これから本気でママになる方は特に、
これらが多量に含まれた冷凍食品や
インスタント食品は極力避けたいですね。

 

ホルモンの分泌が悪いと、良い卵子が成長しないんです。

 

パパとママと赤ちゃん

ママのホルモンバランスが崩れると、
卵子が正常に大きく育たなくなったり、
せっかくの受精卵も着床しにくいんです。

 

ホルモンの分泌を行う視床下部は、
自立神経の機能も担っているため
ストレスの影響も受けやすいんですね。

 

しっかりとした食事を摂ることに加えて、
過度な精神的負担を受けない工夫も
非常に大切になってきます。

ママのホルモンを促進し、生殖機能を整えるビタミンE♪

 

不妊に効果的なビタミンE

若返りの栄養素とも言われるビタミンEは、
抗酸化作用によって身体の老化を防いで
血行を促進する働きがあるんです。

 

また、生殖機能を保護する作用もあって
不妊とも深い関係性のある栄養素です。

 

化学名をトコフェロールと言いますが、
これはギリシャ語で子供を授かる成分
という意味なんですね。

 

ビタミンEをたくさん含む食べ物をまとめてみました。

 

代表的な食べ物

緑黄色野菜

かぼちゃ,大根(葉),モロヘイヤ,

しそ,ほうれん草,赤ピーマン など

果物

ゆず,アボガド,マンゴー など

魚類

うなぎ,いわし,あゆ,たい など

魚卵類

たらこ,いくら,すじこ など

木の実類

アーモンド,落花生,ぎんなん など

 

元気な赤ちゃんを授かるには、パパの協力もとっても大切♪

 

セックスミネラルと呼ばれる亜鉛

近年、男性がもつ精子の数が
どんどん減っていると言われています。

 

増加する環境ホルモンの影響と共に、
亜鉛不足が指摘されているんですね。
亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれていて、
男性ホルモンの生成や精子の運動性に
大きく関係しているんです。

 

牡蠣やうなぎ・レバー・もも肉などに
豊富に含まれているミネラルです。
夫婦でミネラルをしっかり摂れるよう、
日々の食事を整えていきたいですね。

母子手帳でも推奨されている、ママになるために大切な葉酸♪

 

母子手帳推奨の栄養素

ママになる準備を始めた女性には、
あまり聞きなれない葉酸という栄養素。

 

妊娠後に手にする母子健康手帳でも、
積極的な摂取が推奨されている
ママにはかかせない栄養素なんですね。

 

脳などの正常な発達を促す働きがあり、
厚生労働省からも妊娠中はもちろん、
妊活中の女性にも摂取を促されている
とっても大切な成分なんです。

 

 

妊活中・妊娠中の女性

一般女性

葉酸推奨摂取量(μg/日)

400

240

 

ママに葉酸が不足すると、お腹の赤ちゃんはどうなるの?

 

笑う赤ちゃん

ママの身体に葉酸が不足すると、
お腹の赤ちゃんの脳や脊髄といった、
神経器官の発達障害の発症リスクが
非常に高まるとされています。

 

だから、厚生労働省からも
妊活・妊娠中の女性に積極的な摂取が
呼びかけられているんです。

 

これまで気にもしない栄養素でしたが、
赤ちゃんをこれから授かるママには
とっても大切なんですね。

 

加熱することで分解してしまう、熱にとっても弱い栄養素。

 

主な食品の葉酸量

葉酸は熱に非常に弱い性質があるため、
調理によってすぐに分解してしまうんです。

 

これが、食事からだけでは十分補えないと
言われている理由なんですね。

 

そのため、厚生労働省からも
栄養補助食品やサプリメントなどから
補助的に補うよう推奨されています。

 

葉酸をたくさん含む食品はこちら

 

赤ちゃんがほしい!という女性のための、無添加葉酸サプリ。

 

ママのための栄養機能食品

そんな不足しがちな葉酸を、
無添加で補えるのがベルタ葉酸サプリ。

 

ママのために作られた栄養機能食品で、
身体の負担になるような添加物などは
一切含まれていないんですね。

 

私も妊娠前から出産後の授乳中の今も、
ずっと飲み続けているサプリなんです。
赤ちゃんに必要な栄養をしっかり摂れてる♪
という安心感が、全く違うんですね。

 

私の葉酸サプリレポートはこちら